2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

my rlist

ニューヨーク

2007/07/26

NY会

白金台のデザインスタジオ「ブラビス」で
NY会」がありました。

今年3月にJPDAのツアーでニューヨークに行った仲間が
30名程集まりました。
(早いものでNYから帰ってもう4ヶ月が過ぎてしまったのですね。)

ブラビスの地下会議室に集まって、
F氏とK氏のトークバトルがありました。

地下会議室しか見てませんが
ブラビスのビルはとっても綺麗でかっこいいビルです。

それに、おまけイベントだと念押していましたが、
S社とK社の本音が聞けてとっても面白かったです。
できれば第2回も是非お願いします。

1時間のトークイベントの後、
近くの「塩梅(あんばい)」で楽しく盛り上がりました。

NYで同室だったKさんと話をしたかったのですが、
用事で帰ってしまったのが残念でした。

今度ゆっくり、会いましょうね~。

・・・・・・・・・・・・・・

NYはとっても楽しかったし、
こんな追加企画でも楽しめて、
本当に行って良かったです。

次の企画(北欧?)は決定してませんが、
また行きたいです。

次回も行けるようにお仕事頑張ります!

2007/05/02

■Wallace Church 社

NYに行ったのはもう1ヶ月以上前になってしまった。

やはり少しずつ感動が薄れてきています。
最後の1社を更新してないのが気になってたので・・・


Wallace Church 社 

Ny_367

Ny_380

Ny_370

このオフィスは今まで訪問した中では少し小さめで、
松井秀樹の住んでいるトランプタワー近くの自社ビルでした。

日本人のスタッフがいたのも初めてでしたので、
直接彼から通訳を通さず話を聞くことができました。

Ny_379

日本のオフィスと一番違う所は?」の問いに

即座に「残業がないこと」と答えてくれました。

どんなに忙しい時も残業をしないのだそうです。

初めから残業時間を見込んで仕事を請ける日本とはかなり違うようです。

彼も最初は戸惑ったようですが、みんなが残業しないので時間になれば帰り易い環境だと言ってました。

ただ、自分のデザインしたものが社内プレに通らないと
オフィスに居ずらい雰囲気になるそうです。


残業するより実績をあげろ」と言うところでしょうか。

仕事はシンプルでセンスも良く、
いい仕事を選んでやっているオフィスでした。

Ny_356Ny_354

Ny_343Ny_340


冷凍食品のリニューアルのデザインは、
日常使いの雑多になりがちな膨大な商品群を
シンプルに見易く整理していて参考になりました。

Ny_362


・・・・・・・・・・・・

ここのオフィスのボスが飼っている犬が
大きな黒のプードルでとってもかわいいのです。

すぐに寝転んでお腹をさすってとばかりに甘えてくる。
こんなワンちゃんなら飼ってみたいな。

NYに来て一番癒された瞬間でした。


Ny_368

2007/04/20

■Cornerstone 社

NYのデザインオフィスを書いてたのですが、
あまり時間が空きすぎると忘れそうです。

4社目は ■Cornerstone

Ny_331_2

Ny_330_2

ここはブランディング中心の会社です。

スプライトファンタハインツダノンなどのデザインを手がけています。

ここのオフィスに来た時は、昼食後の一番眠い時間帯でした。

全員並んで席に着いてスライドで作品等を紹介してもらったのですが、
あらかじめもらった、かなり豪華な会社案内と資料(ここの資料が一番りっぱでした)のおかげで、安心してしまってウトウトしてきました。回りを見るとやはり半分位寝そうになって必死でこらえているようでした。

・・・・・・・・・・・

私が感じたこのオフィスの印象は、要するにとてもアメリカらしいデザイン会社でした。

ここのオフィスの仕事は私の好みではなかったので、
このデザインを少しづつ変えて何枚もおこしていく作業を想像すると、かなり辛いものがありました。

いろんなオフィスがあるんですね。

2007/04/10

■SMART DESIGN 社

2日の自由行動を楽しんで、

NY会社訪問2日目。

この日最初の訪問は

SMART DESIGN 社

Ny_290


Ny_299


ここはID中心のデザインオフィスです。

チェルシーのギャラリー街の近くのオフィスで、
とっても見晴らしの良いビルの上でした。

オフィスは広くて大きな台所があり、
自社でデザインした商品を使ってお料理したりできるのです。


Ny_296

じゃがいもの皮むき機のデザインもここで作られたようです。

支社はNYの他サンフランシスコとバルセロナにあるのですが、
やはりクライアントはここに来て一緒に開発したりする事が多いということでした。

モデル工房。塗装工房。撮影スタジオもありました。

最新の機械なのか、
データー入力でプラスチック成形品が出来てしまう機械があり、とっても不思議でした。
白のみで透明や色付きはできないそうです。

・・・・・・・・・・・

お昼はチェルシーマーケットの中で自由解散だったのですが、
お腹が空かなくてKさんを誘って外に行くと、
バーニーズニューヨークに行くグループと遭遇して一緒にお買い物しました。 

Photo_5

私もバーゲンのTシャツを
1枚買いました。
なんと65ドルが29ドル。
う~~ん。
安いと言いたいですが、
元が高すぎです。

2007/04/09

ブロードウェイ ミュージカル

Ny_217

Ny_266

Ny_264

2社訪問の後、土日が入りましたので、
2日の自由行動となりました。

その間にブロードウェイミュージカルを2本見ました。

コーラスライン」と

プロデューサーズ」です。


コーラスライン」は昔のが、リバイバルで最近始まったらしく、
今年のパンフレットにも劇場が載ってなかったので少し不安でしたが、 NY在住のHさんが連れて行ってくれました。

マチネは時間がもったいないと、8時からのチケットにしたのですが、
時差ボケのせいでちょうど眠くなる頃でした。
一緒に行った5人全員、眠気を抑えるのに必死なのがわかりました。

特にひとりひとりのキャラを立たせる為の英語の台詞が長くてよくわからないのでウトウトしてしまいます。

まわりのアメリカ人はドッと笑って受けてたりするのですが、
どうもずーずー弁のような英語を話しているらしく、
殆どわかりませんでした。 残念

もちろん最後のコーラスラインは華やかで綺麗!

ばっちり目が覚めました。

ショーは以外と短くて休憩なしの2時間弱。

座席はとても狭くて、
大柄なアメリカ人は椅子にはまってしまうのではと思う程でした。

帰りはNY在住のHさんの知っているお店で
スープとサラダを食べました。
私はトマトスープを食べたのですが、
トロッとして美味しいスープでした。

・・・・・・・・・・・・・・・

プロデューサーズ」は次の日の3時からのマチネで、
これは、とっても面白くて大満足。

映画の「プロデューサーズ」の余分な部分をそぎ取って、
メリハリをつけたというような感じです。

以前に映画を見ていたせいか、内容も言葉もよくわかりました。
歌舞伎のかきわりのような舞台装置も良かったし、
これはホントにお勧めです。

オカマの秘書とロジャーは映画と同じ人のように思いましたが
どうなんでしょうか?

この舞台をミュージカルとして脚本した人は天才です。

「コーラスライン」に少しがっかりしていた私は、これで大満足でした。

できれば「シカゴ」や「美女と野獣
モンティ・パイソン」や「ジャージー・ボーイズ
も見てみたいですが、
次に行った時のお楽しみにします。

2007/04/05

■Doyle Partners 社

NYでの2社目の訪問先は、DoylePartners社でした。


私はここが一番気に入りました。
とってもデザインセンスが良くて、
素敵なデザインがいっぱいでした。

あちらこちらに素敵なオブジェがあって
こんなオフィスで仕事ができたらと思うような会社でした。

また、とってもフレンドリーで、
前の会社のようにスライドでプレゼンではなく、
「何処でも自由に見て回っていいですよ」
とオフィスを開放して、案内してくれました。

一通りオフィスを案内すると、
最後に会議室でスライドと質問に答えてくれました。

ここは、パッケージもやっているグラフィックの事務所です。
でも会社が大きすぎなくて、ちょうど良く、
着実にいい仕事をしているといった感じでした。

かなり日本通でもあるようです。
日本の郵便バックがあったり、
ロックフェラーセンターのパンフレットがあって
どこかでみたような気がしてたのですが、
日本のランドマークタワーのアイデアを真似したと言っていました。

初めに行ったStarlingGroup社との対比が面白くて、
今度はどんなタイプの会社に行くのだろうと
次がとても楽しみになりました。

Ny_131

Ny_119


Ny_130

Ny_118

Ny_136

Ny_134

Ny_112

Ny_138

2007/04/03

■Starling Group 社

今回のNY行きの最大の目的はデザイン会社を訪問することでした。

全部で5社訪問してきました。

それがすべて違ったタイプの会社だったので、
5社を比較するだけでも面白いです。

最初に訪問したのは、

■Starling Group 社

ここはエンパイアステートビルの中にオフィスがあり
いかにもアメリカという会社です。

オフィスに入ると逆さの人がいてびっくりです。

Ny_098_1


デザインしているのは、
トロピカーナ」「ハーシーズ」「バーガーキング
と言ったアメリカの象徴のような会社ばかりです。

デザインディレクター2人がスライドでプレゼンしてくれましたが、JPDAで通訳をお願いしていたヨウコさんが的確に通訳してくれて、本当によくわかりました。

ディレクターの一人はヨーロッパ系なのか、とてもソフトな感じで説得力があり、この人にデザインについて説明されたら納得してしまいそうな雰囲気がありました。 (こうゆうのって大事ですね)

トロピカーナ」の新しいデザインはオレンジにストローがささったシンプルなものです。
このオレンジは300個のオレンジの写真のいい部分だけを組み合わせた合成だと言っていましたが、そこまでする必要があるのかが疑問でした。 アメリカではオレンジにストローがトロピカーナアイコンになっているようです。
日本ではまだのようですが、NYのスーパーではもうこのパッケージデザインに変わっていました。

Ny_101


ハーシーズ」も今のイメージを変えないようにデザインしていて、大きな太いロゴを残してデザインされていました。
ハーシーズについては、今のイメージが強すぎてこれしかないとのだろうと思えました。

Ny_083Ny_084


バーガーキング」は難しかったと言っていました。
ロゴのバンズの部分を残しロゴ部分を大きくしてたっぷりお肉が入っているイメージ。
というところまでは良かったのですが、その回りにブルーのラウンドしたラインがきて、全体のイメージがブルーに変わっています。
マクドナルドなどがすべて赤を基調にしているので差別化したと言っていましたが、少しどうかな?と思いました。
NYの街中はすでにこのロゴに変わっていました。

Ny_086Ny_087


2007/04/01

NYでの買い物

Ny_043_3


NYでの楽しみのひとつは買い物ですが、ブランドショップは高価で私には向いてないですし、時間がない中見て回るのも大変です。

そこで、NY在住のT氏に教えてもらったブランド品バーゲンのアウトレット

グラウンド・ゼロ近くにある「センチュリー21」はNYのブランド品安売りのお店です。

ここは、かなり安いのか人がいっぱいです。

中はバーゲン会場のように無造作にハンガーにかけてあります。

商品が少し年代落ちの感がありますが、半額以下のものもあって、近くのお店でお土産Tシャツを買うよりはと、結局私もかなり買ってしまいました。

Ny_059_1

センチュリー21では子ども服を買うことが出来なかったので、

「メーシーズ」に行きました。

日本のデパートのように綺麗じゃありませんが、 値段も手頃で子ども服は買いやすいお店でした。

メーシーズカードを作るとさらに20%安くなると言われましたが。

もちろん、作れません。

ドラックストアにNY在住のKさんと行った時、

「カードがあると安くなるから私が買ってお金をいただくわ」

と言われましたが、最近の日本同様、NYでも会員カードでの囲い込みのようなシステムがあるのでしょうか?

短い滞在の私には解らないことのようです。

2007/03/30

セントラルパーク

Ny_251


NY市民の憩いの場所はなんと言っても
セントラルパーク」ですよね。

前から、セントラルパークで散歩やジョギングをしてみたいと思っていましたが、今回、思いもかけずとっても綺麗な雪のセントラルパークを散歩することができました。

前日に積もった雪を踏みしめながら、寒いながらもお天気は良く。

本当にお散歩日和でした。


雪の中には沢山のリスがいて、隠した食べ物を掘り起こしているのか雪を掻き分けたり、木に登ったりしています。

子ども達は「そり」を持って丘に登り雪を楽しんでいます。

足もとが悪い中をジョギングする人がいると驚いていると、そこの道路はすでに綺麗に雪どけされていました。

それぞれがセントラルパークを楽しんでいるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ny_246

Ny_252

Ny_253


ちょうどお昼でお腹もすいたので、
Nさん・Iさん・私の3人でセントラルパーク内の「ボートハウス」で食事をすることにしました。

なんだか並んでいて30分待ち、しかもランチが30ドル。

どうしようか迷っていると、マフィンやコーヒーならすぐに買えるということ。

なんと、10分の1の3ドルで池がみえる窓際の素敵な席でお茶することができました。

その後もセントラルパークを抜けて「ダコタハウス」を外から見学。

十分にセントラルパークを楽しんで、
3時からのブロードウエイミュージカル「プロデューサーズ」に向かったのです。

Ny_255


2007/03/29

NYの信号

なんだかつまらないことなのですが、

NYの信号に「黄色」がないのを初めて知りました。

進めのマークはすぐ解ったのですが、
止まれが点滅すると渡っちゃダメなのだと思って待ってると
隣の人がスタスタ渡って行く、という体験を何度かして
初めてそれが「黄色」と解りました。ニブイです。

完全に点灯したら「」ということのようです。

しかし、大雪(霰で吹雪)で道路事情が悪い中。
大きなぬかるみを傘を吹き飛ばされそうになりながら
足場を求めて歩いていたので、
なかなか、それがよく解りませんでした。

それにNYの人たちは「」でも車が来なければ
どんどん渡っています。

自己責任ということでしょうか。

Ny_045
Ny_044

より以前の記事一覧