2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

my rlist

« 夢の島熱帯植物園 | トップページ | 少しすっきり・・・ »

2010/09/13

シャガール展

東京芸大で開催中の「シャガール展」に行ってきました。

シャガールの作品はよく見かけますが、
今回はパリのポンピドーセンターが所蔵するよりすぐりの作品で、
シャガールの中のシャガールとも言われる作品だそうです。

色がとっても綺麗で作品としても素晴らしいものでした。
特に青色と赤色はカタログの色とは別ものですごく綺麗です。

20109_3

魔笛」の衣装・舞台美術のスケッチもあって、


2010


2009


もう、本当にうまい! 

 天才です

今回は特にこのスケッチを楽しみにしてきました。
色が、線が、微妙な傾きが、、、

本当に素敵です

出来ればスケッチを元に作られた衣装や舞台装置が
カラー写真や映像で見られると良かったのですが、
当時は細かく記録するなんて考えなかったのでしょうか?
会場には舞台挨拶する白黒写真があるくらいで
ちょっと残念です。

会場内奥ではシャガールのドキュメンタリー映画(52分)を一日5回上映してますが、
かなりいい映画で、シャガールの作品が網羅されてます。
混んでますが、この映画はお勧めです。

0412chagall

映画の中で紹介されるステンドグラスや壁画、
75歳で描いたオペラ座の天井画も素晴らしいです。

さすがポンピドーセンター
と感心した展覧会でした。

« 夢の島熱帯植物園 | トップページ | 少しすっきり・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90435/49433817

この記事へのトラックバック一覧です: シャガール展:

» シャガール~交錯する夢と前衛~展に行ってきました 2 (東京芸大美術館) [ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画]
みんみんです。シャガール展の記事の続きです。第4章 シャガール独自の世界へここからは印象に残った絵について書いてみたい・・・。独自の世界が描かれてる傑作ばかりでかなり時間をかけて鑑賞した。「家族の顕現」1941年アメリカへ亡命時持... [続きを読む]

« 夢の島熱帯植物園 | トップページ | 少しすっきり・・・ »