2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

my rlist

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

夢の島熱帯植物園

原爆の子・片岡 脩 平和ポスター展を見たあと、

すぐ隣にある夢の島熱帯植物園も見てきました。

9時30分~16時までに入館(月曜休館、入場料は250円)

2010830_080

まだ子ども達が小さい頃行った伊豆シャボテン公園以来の植物園でした。

さすが凄い~。

不思議な熱帯植物が沢山見られます。

2010830_093

2010830_056

2010830_049

これは滝の裏側! 

少しだけ涼しい?かな?

2010830_059

こんな大きな葉っぱも!

2010830_105

この日はちょうどカカオ花と実を見る事が出来て

私としてはラッキーでした。

このように木に直接ごろんとカカオの実が付いているのです。

2010830_101_2

カカオの実のイラスト描いてたので本物が見られて良かった~。

2010/08/30

原爆の子・片岡 脩 平和ポスター展

久しぶりの日記です。

東京都立第五福竜丸展示館で展示されている

被爆65年企画展
原爆の子・片岡 脩 平和ポスター展
を見てきました。

展示場所は夢の島公園内です。
新木場駅から炎天下の中を10分程歩きましたが、
思った程遠くはありませんでした。
http://d5f.org/access.htm

建物の中には第五福竜丸が丸ごと入っていて
船の為の建物といった感じです。

2010830_036

2010830_032

2010830_063

2010830_072

大きな船の間に片岡先生の平和ポスターを展示していますが、
千羽鶴や広島の原爆ドームの模型などもあり、
「原爆の子」の文章や新聞の切り抜きや先生が
100枚の平和ポスターを製作するきっかけとなった
ポーランド旅行についての寄稿も展示されています。

全体で原爆の悲惨さ根絶を願っている展示となっていますので、
平和な世界を守る為にもこの場所に一度は足を運ぶ事をお勧めします。

2010830_025

2010830_047

入り口すぐの「LOVE」ポスターは
この場所で見ると説得力があります。

2010830_083

2010830_090

また、「般若心経」のポスターは
2階に上がった船の甲板に展示していて
この場所に相応しく胸に迫るものがありました。

2010830_029

被爆を体験している片岡先生のドロドロしていない
さらりとしたビジュアル表現の真意が
この第五福竜丸の現実の中で生きてきます。

本当の地獄を体験しながらも浄化したビジュアル表現になっている事に片岡先生らしさを感じます。

生前片岡先生には大変お世話になり、
ライフワークで平和ポスターを製作している事はもちろん知っていましたが、今回の展示を見て改めて最後の100点まで製作を続けるだけの命を与えてが欲しかったと残念に思いました。

先生も最後まで製作を続けたかったのだろうと思います。

片岡先生は今でも私の心に中にしっかりと生きていて、
いつも見守ってくれているように感じています。
この場所での展示はぴったりで、
本当にいい平和ポスター展でした。

2010/08/04

ルナ・レガーロ

ルナ・レガーロに行ってきました。

20100721_013

有楽町から歩いてすぐのテントです。
お昼の会に行ったのでテントの中も少し暑いですが、
その割には頑張って冷房しています。

20100721_017

会場の雰囲気はまるでライアーゲームのようで面白かった。
ドリンクはすべてチップと交換で割高ですが、
このチップは重みがあって本物みたいです。

20100721_027

毎日フジTVのアナウンサーが交代で司会をしていますが、
今日の司会は、○○さん。

顔は見た事はあるのですが思い出せない。
「軽部さんが良かったな~」

と勝手な事を言いながらも
一緒に記念写真撮ってもらいました。


お料理は4つの月で4人のシェフが担当します。
今回の2rdステージシェフは、

1番目の月…とうもろこしのお月様 3種の雲のソース
笠原将弘「賛否両論」

20100721_030

これが一番美味しかった。
最初にこのお料理が出てきたのでかなり期待しましたが
後が続きませんでした。

2番目の月…牛頬肉のカツレツ アッラ・ルナ・レガーロ
落合務「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」

20100721_032

落合シェフのお料理はK先生と一緒に食べた事があるのですが、
はっきり言ってあまり美味しくなかったです。
その時も鹿肉の煮込み料理が塩辛くてK先生が文句を言い。
最後は落合シェフがあやまりに来ました。
シェフ自らがあやまりに来る姿勢には好感を持ちましたが
今回も残念ながら美味しくはありませんでした。


3番目の月…モウカサメの尾の身の醤油煮込み おぼろ月夜仕立て
脇屋友詞「トゥーランドット游仙境」「Wakiya一笑美茶樓」

20100721_037

コラーゲンたっぷりで口がベトベトする感じ。
まずいとまでは言いませんが、
もっと美味しいものを出して欲しかった。


4番目の月…アシェットアッシュ ルナ・レガーロ
辻口博啓「モンサンクレール」

20100721_046

写真がうまく撮れませんでした。

モンサンクレールのケーキは美味しいので一番期待してたのですが、
これも気合を入れすぎて失敗した例のようです。
もう少し普通に美味しいデザートにして欲しかった。


全体的に料理は残念でしたが、ショーを見ながらの
日常を少し離れたエンターテイメントな感じは楽しめました。

にしてもこの料理でこの料金は高いですね。
ディズニーランドを考えれば、納得するしかないですが・・・

一度は行ってみたいですが、2度目はないですね。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »