2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

my rlist

« フルート | トップページ | 東京ドーム 阪神×巨人 »

2008/03/26

チェロ

5年間、長女が夢中になって打ち込んできた管弦楽部
最終スプリングコンサートが終わりました。

もちろん、家族全員+大阪の祖母も聴きに行って、
彼女の最後の勇姿を皆でしっかり確認しました。


曲目は、

天国と地獄 オッフェンバック

組曲「ファウスト」 グノー

今回が初めての試みなのか、それぞれの楽器パートの紹介があり、
のだめカンタービレのように、楽器を頭にかぶったり回したりして楽しく紹介してくれました。
特に紹介者の管弦部長はとっても上手でした。
パチ、パチ、パチ。


そして、最後の曲は・・・


交響曲5番 チャイコフスキー 


かなり練習したのでしょう。
長い曲なのに、とっても頑張ってました。

舞台の上の娘の顔がいつになく輝いて、美人?に見えて、
気のせいか、光のせいか?
妹も同じ事を感じていて、輝いて見えていたようです。
きっと、それだけ頑張っていたのでしょう。


他のママ達も感激を分かちあっていたようです。
このスプリングコンサートの1週間前に「管弦ママの会」の集まりがあり、その時から盛り上がっていたので予想できましたが、
5年間のクラブ活動を支えてきたママ達にとっても最後の勇姿をその目に焼きつけようと覚悟して聴きにきているように感じました。
もちろん、私もその1人です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

演奏が終わってから、中華街で遅いお昼を食べて帰りました。

長女は他の部員達と「牛角」に苦手の焼肉を食べに行ったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

この5年間。よく頑張ってきました。

中学入学当時はかなりの小柄だったので、チェロという大きな楽器を選んでしまって、何処へ行くのでも大変でしたね。
それが、15センチも背が伸びて私が追い越されるとは思いもしませんでした。

入学前の文化祭で管弦楽部の演奏を一緒に聴いて、薄々管弦楽部に入る予感はしていたのですが、本当に入部して頑張ってしまいましたね。

土曜日は学校が休みなのに毎週クラブがあって殆ど何処も行けなかったね。
ボロボロに疲れて帰ってきた初めての合宿も思い出深いです。

いろいろあったけど、
5年間
楽しく打ち込めるものがあって本当に良かったと思っています。

とにかく、お疲れさまでした


そして、

私もお疲れ様。


« フルート | トップページ | 東京ドーム 阪神×巨人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90435/40661328

この記事へのトラックバック一覧です: チェロ:

« フルート | トップページ | 東京ドーム 阪神×巨人 »